栃ノ心の経歴、三月の大阪春場所での予想番付は?大関取りの可能性は?

この記事は2分で読めます

大相撲初場所を優勝で飾った西前頭三枚目の栃ノ心関の経歴や来たる三月の大阪場所での番付予想、大関取りの可能性などについて調べてみました。
八角理事長と貴乃花親方の確執が取り沙汰されていますが、せめて土俵の上だけは国技の名にふさわしく心・技・体を競うところであってほしいと思います。

スポンサードリンク


気は優しく力持ちを地で行く栃ノ心剛史

横綱日馬富士の暴力事件に続き、式守伊之助のセクハラ事件、白鳳と稀勢の里の両横綱の休場など、土俵内外で何かと不適切な話題が多かった初場所やけど、そんな暗雲を振り払うかのように異国のジョージア・ムツヘタから単身やってきた栃ノ心剛史ことレヴァニ・ゴルガゼが見事な平幕優勝を飾ったばい。

西前頭三枚目の平幕力士。角界のニコラス・ケイジとの異名を持つイケメン力士は、192センチ・177キロの巨漢ながら、ファンを大切にする気は優しくて力持ちのお相撲さんだと人気が急上昇。

しかも、大けがを乗り越えて掴んだ賜杯だけに、大相撲ファンは歓喜したというから泣かせてくれるばい。無駄なお肉はいっさいなく、引き締まった筋骨隆々の身体は、男のわしですら触ってみたいほど。

横綱・大関陣がふがいなかっただけに、初場所の優勝は清涼剤のような爽やかさがあった。今後は、古傷と上手に付き合いながら、強い関取へ脱皮して、大関を通過点に各界最高峰の横綱を目指してほしい。

三月の大阪春場所では関取か!?

栃ノ心関、凄かよ!14勝1敗という堂々とした成績での幕の内最高優勝ばい!
言わしてもらっちゃあなんばってん、十日目まで独走態勢に入っていた横綱鶴竜は十一に目から4連敗と大失速。大関の高安は12勝3敗と面目を保ったが、豪栄道に至っては8勝7敗という大関を名乗ることさえ憚れる情けない成績。

相撲界の未来を担う力士はおらんのか!?とファンがやきもきしていたときに、彗星のごとく現れたのが栃ノ心だったということたい。

来る三月の大阪場所では、小結を飛び越えて関脇に抜擢されるという声が多いばってんが、関脇と言えば、大関の一歩手前の地位ばい。昔から大阪場所は荒れて上位陣は安泰ではおられんというから、こん場所で10勝以上上げた日には、五月場所は大関取りの場所になるったいね!

モンゴル勢の台頭に押されていた相撲界やけど、栃ノ心関が大関になれば日本人力士も「こんままではいかん」と刺激され、発奮するかもしれんばい。

栃ノ心関は、ヨーロッパ出身やけど、そん心根には大和魂が息づいとるばい。三月の大阪場所ではくれぐれも怪我に気をつけて10勝以上を上げ、次の五月場所ではいっきに大関取りを果たしてほしか!

ほんに、わしは期待しとるけんね。

スポンサードリンク


五月場所で大関取りの後は?!

栃ノ心関が、もしも五月場所で大関取りを果たしたら、次はいよいよ綱取りに向けての大切な場所になる!
ここまで来たら、ためらうことはなか!怒涛の勢いで、頂点である横綱を手中にしてほしい。そのために注意すべきところは、膝の怪我。くれぐれもケアをおろそかにせんで、ファンの期待に応えてほしいとよ。

かつて琴欧州が果たせなかった最高峰の綱取りばってん、栃ノ心関なら絶対につかんでくれると思うんよ。九月場所、もしくは遅くても十一月の九州場所には横綱としての土俵入りを見たいもんばい。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!