卵かけご飯の作り方やおすすめの卵、歴史や初めて食べた人は誰?!

この記事は3分で読めます

日本人が大好きな卵かけご飯。卵を生のまま用いること、主食の飯と混ぜて食べることなどから、日本特有の食文化とされる卵かけご飯のおいしい作り方やおすすめの卵、歴史などについて調べてみました。

スポンサードリンク


オーソドックスな卵かけご飯の作り方

動画で紹介されているのがオーソドックスな卵かけご飯の作り方。わしの友人たちも「これぞシンプルにして正統派の卵かけご飯の作り方ばい」と言うんやけど、わしは黄身と白身を混ぜる全卵を使った卵かけご飯は、ぬるぬるとして気色悪く、食べられんのよ。

だいたい、全卵を生食するなんて食感も気色悪いし、食中毒も怖い。
わしが生卵を使う場合には、黄身だけをご飯に乗せて醤油をかけてかき混ぜ、そこへ一味唐辛子を少々ふりかけていただくわけやけど、全卵とはちがって臭いもなく、ご飯の食感もしっかりと楽しめ、隠し味のようなピリ辛感を味わうことができる。
どうやら、全卵派と黄身卵派に分かれているみたいやね。
まあ、これは個人個人の好みやから、好きなスタイルで食べればええことばってん、わしはやっぱり生卵はちょっと苦手なんよね。すき焼きに全卵の溶き卵は付き物ばってん、肉だろうが野菜だろうが溶き卵に漬けて食べる人を見ると、肉と野菜が持つ美味しさが変わってしまうではないか!と思ってしまうんよ。それに、食べた後には全卵特有の匂いが口の中に残ってしまうので、これもちょっと勘弁してほしかよ。
ただ、卵かけご飯は、世界でも日本特有の食文化。ここ数年は「卵かけご飯」の専門店も生まれ、専用の醤油や具材なども販売されているんで、これからも食べ継がれてほしいご飯やと思うんよね。

わしは、ハムエッグ丼が好き

ちょっと生卵が苦手なわしでも、卵かけご飯をおいしく食べられる調理法があるんで紹介するばい。
それは、ハムエッグ丼

厳密に言えば、卵かけご飯とはちがうかもしれんばってん、これならわしのように生卵が苦手な人でも卵とご飯のハーモニーをおいしく楽しめるわけたい。
フライパンで薄いロースハムを炒め、十分に火が通ったところに全卵を投入。卵は、白身にだけ火を通した目玉焼き状態にして、素早くご飯に乗せて、醤油を小さじ一杯ほど垂らす。こうすることで、ベリーレアの卵とハムの塩気、そして醤油の香ばしさが混然一体となったおいしさを堪能できるというわけたい。
生卵をご飯の上に乗せ、醤油をかけて食べる卵かけご飯に比べるとひと手間かかるけど、格段に美味しさが増すので断然おすすめ!
わしは、このハムエッグ丼こそが、進化した卵かけご飯の完成形だと思っているんよ。(まあ、個人の好き好きだけどね…)

サルモネラ菌には要注意

生卵で注意したいのがサルモネラ菌による食中毒ばい。卵かけご飯をはじめ、生食文化のある日本では衛生管理が徹底されていて、卵を介したサルモネラ菌による食中毒は極めて稀なんやけど、ゼロではないのも事実なんよね。

サルモネラ菌に汚染される主な食品として卵(加工品含む)、食肉製品、乳製品などがあり、事件数が多い原因食品は、卵かけご飯をはじめ、洋菓子やオムレツ、自家製マヨネーズ、卵納豆、だし巻き卵、卵入りどんぶり、とろろ、卵焼きなどで、卵とサルモネラの関係性が多く見られるんよ。

食中毒の症状としては4~48時間後に発症する事例が多く、主な症状は悪心、嘔吐、腹痛、下痢、発熱等。39℃以上の発熱が特徴で脱水症状を示す場合もあり、小児や老人の場合は重症で稀に死に至ることもあるので、くれぐれも注意せないかんばい。

スポンサードリンク


卵かけご飯を安全においしく食べるには

卵かけご飯をおいしく安心して食べるには、賞味期限を守ってできるだけ新鮮な卵を選ぶことがいちばん大切ばい。スーパーへ行って卵を買う際には、日付けをチェックして、できるだけ新しい卵を買うようにすること。

【保管方法】
■ 表示で「賞味期限」、「保存方法」をしっかり確認。
■ 購入した卵は、すぐに冷蔵庫へ入れること。
■ 冷蔵庫から取り出した後、調理のために割卵した卵は、室温下で放置しないようにする。
卵は栄養価も高く、様々な料理に応用できるので万能食材と呼ぶ人もいるほど。目玉焼き、出汁巻き卵、茶碗蒸し、卵チャーハンなどなど…。
賞味期限に注意し、新鮮でおいしい卵を選ぶことで、卵かけご飯をはじめ様々な卵料理を楽しむことができる。

また、卵は採卵後そのまま流通せずに、流通過程でパックに詰められる前に「洗浄・殺菌処理」が実施されているんよ。
そのため、殻の表面の汚れを水で洗うと、殻の無数の微細な穴(気孔といい1個に約数千~1万前後)から、雑菌が水と一緒に卵の中に侵入する可能性があるため、目に付く汚れは洗わずに拭き取るか、調理直前に洗うことをお勧めするばい。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!