プロレスラー高山義廣が頸髄損傷で再起不能!今後や伝説の名勝負は?

この記事は2分で読めます

プロレスラーの高山義廣さんは試合中に負ったケガで入院していますが、実は頸髄完全損傷という大ケガで再起不能であることが発表されました。スケールの大きな試合で、熱狂的なファンの多い高山選手。今後の動向や必見の名勝負を調べました。

スポンサードリンク


【高山義廣を再起不能にした頸髄完全損傷とは?】

またも、プロレスの試合で人命にかかわるあってはならないアクシデントが起きた。
身体を鍛えているレスラーであっても頭部や首は鍛えようがなく、一歩間違えれば死に直面するだけに、過激さがエスカレートする試合に警鐘が鳴らされていた。

高山義廣選手は、2017年5月4日に行われたDDT大阪・豊中大会で回転エビ固めを仕掛けた際に頭から落ちて動けなくなり、そのまま大阪府内の病院に緊急搬送され手術を受けた。一時は自発呼吸ができず予断を許さない状況が続いたというが、現在は関東の病院へ転院し、自発呼吸はできるようになったものの、肩から下の感覚が完全にマヒしているという。

医師は「頸髄完全損傷で、回復の見込みは現状ない」と再起不能を告げた。

高山選手のファイトは妥協を許さないガチンコスタイル
あのドン・フライと壮絶に殴り合った試合は伝説にもなっていて、試合後は顔面が完全に変形していたのを見て、プロの凄味を感じさせてもらった。

医学的には再起不能!回復の見込みはないかもしれないが、奇跡は起こりうる。
高山ファンとしてできるのことは、高山義廣を支援するプロジェクト「TAKAYAMANIA」にささやかな協力をすることと、そして奇跡を信じて祈ることだ。

「高山義廣さんには、きっと、リングに帰ってきてほしい!」そう願わずにはいられない!

さて、高山選手を再起不能にした「頸髄完全損傷」とは、脊髄の機能が完全に壊れた状態であり、脳からの命令は届かず、運動機能が失われるというもの。
脊髄は脳と同じ中枢神経なので、一度傷つくと二度と再生することができないという。また、脳へ情報を送ることもできなくなるため、感覚知覚機能も失われて、動かない、感じないというマヒ状態になるのが特徴だ。

それにしても、調べれば調べるほど、頸髄完全損傷がいかに危険なケガであるかが分かった。過激な技を出し合い、受け合いながら試合を成立させていくプロレス。
アクシデントが起きる度に“不慮の事故”と言う人がいるが、悲劇の裏にはあまりにも高度な技を繰り広げる風潮があると思う。

取り返しのつかない事故を予防するために、プロレス界は今後のプロレスの姿を一考すべき時期に来ているのではないか…。

【高山選手支援のプロジェクトが始動】

病床にて動けない高山選手。当然、治療費もかかる。そんな高山選手を支援すべく、9月4日、後楽園ホールにてプロレスラーの鈴木みのる選手、高木三四郎選手、髙山選手のマネージャーである石原真さんが記者会見を行い、「TAKAYAMANIA」の設立を発表した。
また、他のプロレス団体にも協力を呼びかけ、当面は以下の4つについて運営を進めて行くことをあきらかにした。

感動的だったのはプロレス界きっての性格の悪い男として知られる鈴木みのる選手が涙ながらに支援を訴えた姿だった。腹から声を絞り出しながら支援を求めるのを見て、少しうるるんとなってしまった。

<TAKAYAMANIAの基本活動>
①プロレスの試合会場に募金箱を設置
②応援グッズ販売
③高山選手プロデュースによる興行の実施
④募金の振込み募集
なお、売上金や募金は、すべて高山選手の治療費に充てられるということだ。

ちなみに募金の振込先だが
【銀行振込】
東京三菱UFJ銀行
代々木上原支店
(店番号)137
口座番号:普通預金 0057767
口座名義:株式会社 髙山堂
となっている。

スポンサードリンク


【高山善廣伝説の名勝負】

高山善廣と言えば忘れられないのが、伝説の名勝負と云われているドン・フライとの一戦だ。両者は気力の続く限り、ひたすら殴り合った。遮二無二殴り合う姿に、格闘技の原点を見たと思った。
最後は、ドン・フライのマウントパンチの前に屈してしまった髙山選手だが、闘い終わって互いの健闘を称え合う姿に感動した。

この名勝負は、高山選手とドン・フライ選手という闘争心あふれるプロだからこそ生まれたものだ。

もう一度、リング狭しと暴れまわる高山選手の勇姿を見たい!
復活を信じて、待ってるぜ!!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!