ほん怖2018より怖い!?稲川淳二のサマソニ2018怪談ナイトとは?

この記事は3分で読めます

フジテレビの夏のホラー番組『ほんとにあった怖い話』が、今年もオンエアされますね。
ほん怖クラブリーダーとしての稲垣吾郎さんをはじめ、今年は神木隆之介さんや内田理央さん、岡山天音さんが出演されます。

一方で、夏の夜といえば怪談伝道師の稲川淳二さん。『サマーソニック2018』、通称サマソニで恒例の稲川淳二さんの怪談ナイトが開催されます。

『ほん怖2018』『サマソニ2018稲川淳二の怪談ナイト』をはじめ心霊や幽霊に関する情報をお届けします。

スポンサードリンク



ほん怖2018は8/18(土)21時より放映

https://youtu.be/jQED1RQC3iw

猛暑の日本列島。
毎日、うだるような暑さが続いとるばってん、熱中症やら夏バテになっとりゃせんか?!
夏に弱いわしは、エアコンなしではいられないのだが、少しでも涼しく過ごすためには、心霊番組は格好の番組ばい。
2018年夏の『ほんとにあった怖い話』は、8月18日(土)21:00~23:10の約2時間にわたってオンエアされるんで、時間がある人は観てみてね。

昔から怖いもの見たさ精神いっぱいだったわしは、子どもの頃、夏になると心霊番組やホラー映画を見ては夜中のトイレで目が覚めても怖くて動けず、泣きながらおもらしをしてしまったことがあった。

おもらしをするくらいなら見なければいいのに、どこか不思議なことに惹かれていたみたいやね~。

さて、話を『ほんとにあった怖い話2018』に戻すばい。
今年の夏も、ほん怖クラブリーダーには、今年も稲垣吾郎さん。SMAPはいろいろあったけん、今年はどうなるんやろか?!と思っとったばってん、稲垣あんも出演ということでひと安心でけたばい。

番組の詳細は、「フジテレビ ほん怖2018」と検索すれば分かるので、ぜひアクセスしてみてね。

ただ、ほん怖ならではの心霊度ドラマも、最近はちょっとマンネリというか、臨場感が足りないと感じているんよ。
オムニバスのドラマ一辺倒ではなく、実際に霊媒師や心霊家と呼ばれる人を招き、ドキュメンタリーチックに構成することはできんやろか。

その昔、著名な女性の僧にして心霊家だった人(名前忘れた)が、ある番組で霊障に苦しめられているという女性を助けるために出演した際に言っていたが、「およそ霊障などというものは存在しない。ただし、人の魂が萎縮をしてしまい、あたかも霊障であるかのように見えることがある」と、その女性の背中を強く叩き「しっかりしなさい!」と叱咤した姿をみたことがあると。

わしは、この女性層こそ本物だと思った。心霊ドラマも悪くはないばってん、臨場感のあるドキュメントタッチな番組をみたいものだ。

稲川淳二怪談ナイト in サマーソニック2018

「今年もあいつがやってくる…」というフレーズが恐怖心をそそる稲川淳二の怪談ナイト『サマーソニック2018』。

偶然か必然か…?!
『ほん怖2018』のオンエア日とまったく同じ8/18(土)の21:30よりBEACH STAGEにて開催されるんよ。

詳しいことを知りたいな~とネットで調べていたら、なんとサマソニ2018の事務局から警告とも呼べる告知文が…!そこには

「稲川淳二の怪談ナイト in サマーソニック2018ご参加のみなさま」
公演当日、何らかの怪奇現象が引き起こした不慮の事故に関して、主催者側は一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。 雨天決行の予定ですが、悪天候の場合は中止の可能性もございますので、予めご了承下さい。

と書かれてあった。
こりゃあ、何か起こるかも!?
最近では、霊感の欠片すら無くしてしまった感のあるわしばってん、稲川淳二さんの怪談話には背筋が凍るかのような気持ちを覚えてしまった。

ただし、稲川淳二さんの怪談話。けっこう癖になるので、幽霊や心霊が苦手な人はやめておいた方がいいかな…と思うちゃっんね。

スポンサードリンク


初めての霊体験

そういえば、わしが最初に霊体験?!をしたのは、19歳の冬やった。
今でも覚えとるばってん、あれは12月19日の夜。バイト先の先輩と飲みに行って部屋へ戻ってきたのは23時くらい。
酔い覚ましにコーヒーを淹れ、ひと息ついてから布団に入ったのときは、午前0時を回った頃だった。

いつもならすぐに眠りに落ちるはずなのに、その日に限ってなぜかなかなか寝付けない。
「おかしいなあ、なんで眠れんとやろ?!」と思いながら、寝返りを何度もうっていたら、突然に金縛り状態になってしまった。
「あれ、身体が動かんばい!!」
怖くなって叫ぼうとしてみたが、声も出ない。金縛りは初めての体験だったので、パニックとなって何度も身体を動かそうとしたが、まったく動かない。

唯一、目だけは動かせたので、何気に部屋の押し入れに目をやると、なんと襖には老女の顔が浮かび上がっていたのだ。

「どっしぇー!?声にならない声を上げたわしは、恐怖のあまりに目を閉じた。すると、今度は親指の爪の根本から蝶々の幼虫のような青い虫が這い出てくる幻覚が見えた。

目を開ければ老女の顔が見え、目を閉じれば青い虫の幻覚が見えた。

幽霊も宗教などもいっさい信じないわしだったから、お経の文句も心の中で唱えられない。
結局、金縛りや老女の顔、幻覚などに一晩中苦しめられ、ようやく金縛りが解けたのは夜が明けかかった頃だった。

その日から、わしは部屋へ帰るのが怖くなり、およそ一週間ほど友だちの家を泊まり歩くことになった。

それ以来、わしは霊感体質になったらしく、約10年間にわたって不思議な霊体験をすることになってしまった。

「幽霊ってホントにいると思う?!」そう尋ねられると、わしはこう答える。

「霊の存在は分からんけど、その場所に思いを残して亡くなった人の想念はあると思うばい。たまたま、その想念を受け取るチャンネルを持っている人だけが、幽霊という形で見えるんじゃないか」と。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!