2019年引っ越し会社№1決定!首位の会社は?初のTOP3入り会社とは?口コミは?

この記事は2分で読めます

引っ越しシーズンまで3ヵ月となりましたが、2019年の引っ越し会社総合&評価項目別ランキングが㈱オリコンより発表されました。
総合力ではあの知名度のある会社が首位になりましたが、初めてTOP3入りした会社も驚異的な高評価。進学や転勤、就職などを控え、引っ越し会社選びの参考にしてください。

スポンサードリンク


総合トップは3年連続でアート引越しセンター

2019年の引っ越し会社総合№1は、アート引越しセンター。最近は、女優の葵わかなさんのCMをよく目にするばってん、わが福岡から東京へ引っ越しした際にも選んだのがアート引越しセンターやったばい。

この社は2017年から3年連続首位。通算でも7度目のTOPということで、実力の高さがうかがえるばい。
評価項目でも「営業スタッフの対応」「オプションサービス」の2項目で1位となっているんで、とくに指定の引っ越し会社がない場合には、アート引越しセンターへ依頼すればほぼ間違いないというところやろね。

【アート引越しセンターの口コミ】
オリコン調査で、以下のようにアート引越しセンターへの口コミが紹介されとったばい。
「営業さんは若いけど明朗、信頼できそうだった。運送スタッフのリーダーも若いけど、テキパキしていて、途中でテーブルをやはり使わないから解体して2階へとお願いしても、嫌な顔せず対応してくれた(30代 女性)」

「運搬する荷物の中に書籍が多く、箱数も少なくはなかったが予定通りに引っ越しを終えることができた。相談から契約、運搬までとても気持ちのよい引っ越しだった(40代 男性)」

というコメント。社員さん一人ひとりのプロ意識が高いのがうかがえるばってん、会社として社員教育に相当な時間とお金をかけていることが感じられるよね。
引越し会社ランキング

Akabou(赤帽)引越が初のTOP3入り

わしが驚いたのは、3位には前回10位から大きく順位を上げた【Akabou(赤帽)引越】がランクインしたことやったばい。
この会社は7つの評価項目のうち4項目で1位を獲るなど、高い評価を挙げたことは素直に称賛したいと思うとよ。

ちなみに1位になったカテゴリーやけど「提案プラン」「現場スタッフの対応」「作業内容」「コストパフォーマンス」の4項目。引っ越しをできるだけリーズナブルに抑えたいという人には、【Akabou(赤帽)引越】へ見積もりを依頼する価値があるということばい。

わしも年内には関西へ移住を検討しとるんで、赤帽さんに一度相談してみようと思うとるんよ。

スポンサードリンク


引っ越しの10日前までに済ませておきたい手続き

引っ越し会社に荷物を運んでもらえば引っ越しは完了!と思っている人はいないと思うばってん、引っ越しをするには何かと諸手続きが必要になるとよ。

ここでは、引っ越しの10日前までに済ませておきたい手続きをざっくりと紹介しておくけん、参考にしちゃってんしゃい。
①市区町村役所での転出・転居届けの手続き
②電気の移転手続き
③ガスの移転手続き
④水道の移転手続き
⑤郵便物の転送手続き
⑥金融機関・保険会社・携帯電話の住所変更
⑦新聞・宅配サービスの住所変更

この他にも挨拶まわりや冷蔵庫の水抜き、ストーブの石油抜きなど諸々とやっておくべきことがあるとよ。
引っ越しを依頼する会社を決めたら、何をすべきなのかあらためて相談しておくとええばい。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!