森慎二コーチは溶蓮菌感染による敗血症だった!症状や治療法、予防は?

この記事は2分で読めます

西武の森慎二コーチが突然に亡くなりましたが、溶蓮菌による敗血症が原因で多臓器不全を引き起こしたそうです。敗血症の症状や治療法、予防などについて調べました。

スポンサードリンク


【溶蓮菌感染とは?】

42歳の若さで逝ってしまった西武ライオンズの森慎二コーチ。体調が悪いと入院して、わずか3日後の出来事でした。
ニュースでは多臓器不全による逝去としか報道されず、どうして多臓器不全になってしまったのか?ずっと気になっていましたが、森コーチの親族から「毒性の強い溶蓮菌による敗血症をが原因で多臓器不全を引き起こした」と明かされました。あまりに突然の不幸ですが、そもそも溶蓮菌とはどんな病原菌なのでしょうか?

溶連菌は、A群β溶血性連鎖球菌という細菌で、普段から私たちの体内や体表に害をなすことなく存在しています。しかし、疲れや風邪などによって体の免疫力が落ちている場合に、感染することがあり、2~3日の潜伏期間後に発熱やせき、のどの痛み、頭痛や倦怠感、食欲不振、リンパ節の腫れ、イチゴ舌などの症状が現れます。

一般的には抗生物質の投与によって回復に向かいますが、劇症型溶連菌感染症を発症すると筋肉や皮膚、内臓などの細胞の壊死を招き、早い場合には発症してわずか24時間で死に至ることもあるそうです。
怖いのは、年齢に関係なく、健康な人も突然発症することがあると言われています。どこにでもいる溶蓮菌がどうして劇症型になるのかは、今も解明されていません。
森慎二コーチは、この劇症型溶蓮菌に感染した可能性があるのではないか…と思います。

【敗血症とは?致死率は?】

森慎二コーチは、溶蓮菌の感染症から敗血症に罹り、結果として多臓器不全を引き起こしてしまったわけですが、敗血症とはいったいどんな病気なのでしょうか?

敗血症は感染症がきっかけとなって体へ病原体が侵入し、全身に炎症反応が現れる病気です。
敗血症は急速に症状が悪化するのが特徴で、発症した場合は迅速な処置が必要とされますが、悪寒や38度以上の高熱もしくは36度以下の低体温、呼吸数や心拍数の増加が見られ、重症敗血症へ進む危険があります。
重症敗血症は、臓器の機能障害をともない、循環器不全や腎不全などが起こります。
また、多臓器障害症候群を併発することがあり、中枢神経や心臓、肺、肝臓、消化器などに障害を引き起こします。
森慎二コーチの場合も、おそらくは重症敗血症へ進んだものと予測されます。

敗血症は命に関わる重篤な病気で、重症敗血症だと3人に1人は死亡すると言われ、非常に致死率の高い病気として恐れられています。

スポンサードリンク


【敗血症の治療方法は?】

敗血症は非常に進行・悪化が早いため、1分1秒でも早い治療が求められ、原因が菌の場合には抗生物質を、ウィルスの場合には抗ウィルス剤を、真菌の場合には抗真菌薬が使われます。

とくに重篤な重症敗血症では集中治療室での治療が必要になり、呼吸不全に対しては人工呼吸管理、肝臓や腎臓などの臓器不全に対しては血液浄化療法が採られます。
この血液浄化療法ですが、血液を取り出して透析・ろ過・吸着・分離などの方法を利用し、有害物質を除去した後に身体に戻す治療法です。単純血漿交換療法、血液ろ過透析法などさまざまな方法があります。
また、血圧の低下が見られる場合には昇圧剤や輸液治療、酸素投与など積極的治療が行われます。

【敗血症の効果的な予防法は?】

敗血症を予防できるワクチンは、残念ながらありません。
敗血症の原因は感染症です。
ですから、敗血症の予防には「細菌やウィルス、真菌などが身体に侵入するのを防ぐこと」もしくは「身体に侵入した菌やウィルスに対する抵抗力をつけること」が重要となります。
手洗いやうがい、マスクの着用などで侵入を防ぎ、適度な運動や規則正しい生活、バランスのとれた食事などで病気に負けない身体づくりを心がけることが予防になるわけです。

病気の治療はドクターをはじめ看護師や検査技師など多くの医療関係者の力を必要としますが、病気の予防は自分の行動や取り組みひとつで行うことができます。
ふだんの生活からできるだけ病気になるリスクを減らして行きたいものですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!