麗禾ちゃん誕生日に寄り添う麻耶ママ!麻央さんは「夫をよろしく」と!

この記事は2分で読めます

市川海老蔵さんと故小林麻央さんの長女、麗禾ちゃんが7月25日に6歳のお誕生日を迎えます。やさしく寄り添う麻耶ママとの関係や海老蔵さんの再婚問題などについて超主観的に考えてみました。

スポンサードリンク


【麗禾ちゃん、もうすぐ6歳】

麗禾ちゃんおめでとう、7月25日に6歳になるんだね。
今までよりもちょっとお姉さんになるわけだ。悲しいことにママは天国へ旅立ったけど、頼れる海老蔵パパとやさしい麻耶ママが、麗禾ちゃんに寄り添ってくれているから…。

まだ6歳足らず、ママのやさしさが必要な麗禾ちゃん。麻央ママが目の前から居なくなってどんなに辛い想いをしているかと思うけど、いまは思い切り海老蔵パパと麻耶ママに甘えてね♪

6歳になる麗禾ちゃんは、来年の桜の季節にはピカピカの小学一年生だね。麻央ママは麗禾ちゃんのお受験を考えていたということで、噂によれば青山学院初等部だとか…。
麗禾ちゃんの合格に向けて、麻耶ママもすっかりお受験モードに入っているそうだから、ちょっと厳しい麻耶ママになっちゃうかもね。

【麻央さんが託した「夫をよろしく頼む」とは?!】

小林麻央さんは生前、実の姉である小林麻耶さんに「夫のことをよろしく頼む」と託していたとか…。
自分の余命を知った麻央さんが、残される最愛の夫のことを姉の麻耶さんに託すとは、どういう真意があったのか?!それは、麻央さんだけが知るところだけど、信頼できる姉になら海老蔵さんを任せてもいいと思ったのではないか…と推測するのはいけないことだろうか!?

もともと海老蔵さん家族と麻耶さんはとても仲が良く、麗禾ちゃんと勸玄くんも麻耶さんには懐いていたという。これって、もしかするともしかするかもしれないな!と考えたのは、私の思い過ごしだろうか?

スポンサードリンク


【海老蔵さんには梨園の妻が必要!!】

市川海老蔵さんは、歌舞伎の名門である成田屋の当代であり、俳優としてはもちろん歌舞伎界全体の隆盛のために尽力しなければならない立場にある。
その海老蔵さんをサポートし、役者である夫に代わってご贔屓筋との付き合いをこなしていかねばならないのが梨園の妻なのだ。

はっきり言えば、梨園の妻なくして成田屋を維持・発展させることはできないし、歌舞伎界を隆盛させるのは不可能だと言っても過言ではない!

海老蔵さんの心が落ち着き、しかるべき時期が来れば、ちょっと世話好きなご贔屓筋からは海老蔵さんの再婚に関して「いい女性がいるんだけど…」とさまざまな推薦話が持ち込まれると思う。
だけど、個人的には小林麻耶さん以上に最適な人はいないんじゃないかなあと思うのは正直な気持ちだ。
だって、麗禾ちゃんと勸玄くんのことを誰よりもよく知っていて、妹の忘れ形見として心から愛せるのは麻耶ママだと思うもん!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!