ル・シュクレクールのおすすめやアクセス、営業時間、休日、予算は?

この記事は2分で読めます

食べログで日本一に輝いたことのある、関西を代表するパン屋の名店ル・シュクレクール。おすすめのパンメニューやアクセス、営業時間、休日、予算など気になるところについて調べましたよ~♪

スポンサードリンク


【ル・シュクレクールのおすすめメニューの数々】


ル・シュクレクールならではの多彩なメニューを目の当たりにすると、ついつい、これ買おう、あれも買おうとなってしまいます。
だって、それぞれに個性のある美味しさで、お財布と食欲が無限であればいいのに…な~んて思ってしまうほどなんですよ♪

とは言うものの個人の味覚と主観で言うなら、イチ押しはベーコンの塩味がほど良く効いたパン「エピ」ですね。昔から大好きで、手で千切るとひと口大になるのでとっても食べやすく、ブラックコーヒーとも抜群の相性なんです。

それから、これぞル・シュクレクールのパンとおすすめしたいのが、やっぱり「バゲット」ですね。


しっかりとした歯応えで、麦の風味と旨味がしっかり。噛み締めるほどに、これぞバゲットと言いたい醍醐味が広がってくるんですよ!ル・シュクレクールへ行ったら、ぜひお忘れなきように…!

この他にも、「バタール」や愛らしいハート型の「パン クール」、リニュールしたル・シュクレクールの代表格とも呼べる堂々としたパンの「ラミジャン」、そして何と言うか、単にナッツ類を乗せただけ?!みたいな個性あふれる「バトンブランシュ」などなどは、おすすめの逸品です。

どっちゃにしても、目移りするのは仕方なく、選ぶ楽しさを超越して迷う苦しみに悶々とするばかりでございます。
パン好きを悶絶させてしまうル・シュクレクール。ぜひ、行ってみてくださいね~。

スポンサードリンク



角丸ボタン-S

【ル・シュクレクールのアクセスや営業時間は】

リニューアルしたル・シュクレクールが選んだのは商都であり、食都・大阪の中心的なロケーションの北区堂島浜。ちょっとお洒落で洗練さを感じられるのもル・シュクレクールと相性がいいのかも…と思わせてしまいます。さて、アクセスなど少し詳しくご紹介いたしますね。

住所=〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜1丁目2-1 新ダイビル1F
電話=06-6147-7779
交通=京阪中之島線 大江橋駅(徒歩2分)
   地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅(徒歩5分)
   京阪本線 淀屋橋駅(徒歩5分)
   JR東西線 北新地駅(徒歩5分)
営業=午前11時~午後8時
定休=日曜日・月曜日

★ひと言メモ
「パン屋さんが日曜日にお休みするなんて…!これって犯罪じゃないの?」と管理人の奥方様が申しておりました。まあ、日曜日の朝に旦那がパンを買いに行って、お寝坊した奥方は旦那がいれたコーヒーといっしょにブランチするのが楽しみなんだとか…。
しかし、そこはル・シュクレクールの自由でございます。日曜・月曜とお店には英気を養っていただいて、火曜日からまたおいしいパンを提供してもらえれば、パン好きには言うことなしでございます。
※休日がどうであれ、旦那はパンの買出しやコーヒーの準備で忙しいのは変わらないのですけど。

【ル・シュクレクールのご予算は】


ル・シュクレクールの平均購入価格ですが、だいたい1,000円~1,200円だと紹介されていました。お好みのパンを2~4種類ほど選べばこんな価格になると思いますが、味と品質を考えればいとても良心的なお値段だと言えます。

こんなことを言うのは申し訳ないのですが、量販店の店頭に並び、黄色い紙に赤い文字で書かれている特売価格のパンとは、風味も質もちがいます!
パン通が選ぶおいしいパンが並ぶのがル・シュクレクールなんです。だって、お店に足を運びパンの香りをかぐだけで幸せ気分いっぱいになっちゃうんですよ!

通いなれた町のパン屋さんで買うのが普段着のパンなら、ル・シュクレクールのパンはちょっと食卓にお洒落をしたい時に食するパンだと言えるのかもしれません。

できれば、一円でも安くいただきたいのが本音ですが、この味と品質を守ってもらえるのなら、酒代を節約してもル・シュクレクールの予算に充てたいものですね~。だって、おいしいんだもん!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!