小日向しえの離婚の真相は?親権は田中に!慰謝料や養育費の行方は?

この記事は2分で読めます

お笑いコンビ・ココリコの田中直樹さんと妻で女優の小日向しえさんが離婚しました。離婚原因の真相や親権を田中さんが得たこと、さらには慰謝料や養育費についても調べてみました。

スポンサードリンク



【小日向しえ離婚の真相は?】

女優の小日向しえさんが、夫であるお笑い芸人の田中直樹さんとの離婚が明らかになったのは、GW最中の5月2日のことでした。
発表したのは、夫の田中さんでしたが、離婚に至った詳細は語らなかったこともあってさまざまな憶測を呼びました。

そして、5月7日に小日向しえさんがサンケイスポーツにメールを寄せ、はじめて離婚について語りました。これは田中直樹さんが離婚を発表した日にサンケイスポーツが質問状を送信したものに答えたものだそうです。

「話し合い途中の件もございますので、誠に恐縮ではありますがご質問にお答えする事ができません」と綴られ、離婚については「なかなかご理解はいただけないかもしれませんが私なりに子ども達の事を考えた上での結論」と説明したそうです。

夫婦のことは当事者の二人にしか分かりませんし、かつては愛し合って結婚した夫婦でも、いつしか心はすれ違うようになり、仮面夫婦になっている例も少なくないのが現実です。

あるニュースによれば、小日向しえさんと田中直樹さん離婚の兆候は2年前からあったということですが、逆に言えば2年をかけて夫婦は話し合い、離婚という結論を出したのだと思います。
離婚の真相は何であれ、小日向しえさんと田中直樹さんが、それぞれの人生をしっかりと歩んで行くことを祈りたいと思います。

スポンサードリンク


【小日向しえと離婚した田中直樹さんが親権者に】

小日向しえさんと田中直樹さんとの間には、中学生と小学生の男の子がいます。親権は田中さんが持つことになり、監護者も田中さんになるみたいですが、仕事柄不規則な日常生活を強いられる中で父子家庭を営んで行くには、相当な覚悟があったと思います。

小日向しえさんは「これからも二人の子ども達の母として尽力していく事には変わりありません」ときっぱり言い切り、親権者ではないものの母親としての愛情を持ち続けて行く姿勢を見せました。

ところで「親権者」とはどういうものなのか?朝日新聞出版発行の【知恵蔵】を出典に調べてみました。
◎親権者
未成年の子を監護・教育し、子の財産を管理する父母のこと。夫婦であれば共同して親権を行うが、離婚するとどちらか一方が親権を行う。協議離婚の場合はどちらか一方を親権者と定める。親権者の指定のない離婚届は受理されない。親権者について協議がまとまらない場合は、家庭裁判所が、子の年齢、心身の状況・希望、父母の経済力・生活環境などを考慮した上で指定する。調停離婚、裁判離婚の場合も、同様に裁判所が定める。
とあります。

要するに、親権とは未成年者の子どもを監護・養育し、その財産を管理して子どもの代理人として法律行為をする権利や義務のことをいいます。
大きくは『財産管理権』と『身上監護権』に分かれますが、親の権利であると同時に社会的に未熟な子どもを保護し、子どもの精神的・肉体的な成長を図っていかなければならない親の義務という面もあります。

【慰謝料や養育費の行方は?】

小日向しえさんと田中直樹さん。収入に違いはあってもそれぞれに仕事を持つプロフェッショナルです。噂や風評では、小日向しえさんの浮気(不倫)が原因と囁かれていますが、一方で田中直樹さんのDVが起因という声もありました。

夫婦関係が破綻し離婚に至るには複数の要因が重なることもあるわけですし、今回のこの二人の離婚原因については今のところ明らかになっていません。

あくまでも仮の話ですが、小日向しえさん側に不貞の事実があり、それが原因で離婚にいたったなら、田中さん側は、小日向さんとその浮気(不倫)相手に対して慰謝料を請求することができます。

それから養育費についてですが、養育費は子どもを守り、子どもの成長のためのお金です。たとえ田中さんに相当の収入があったとしても、二人の子どもを大学卒業まで育て上げるにはそれなりのお金が必要になります。一般論で言うなら、田中さんは子どものために養育費を受け取ることができると言えるでしょう。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!