小平奈緒選手が所属する相澤病院とは?支援の理由や理事長のプロフは?

この記事は3分で読めます

小平奈緒さん、努力の結晶でもある銀メダルの獲得おめでとうございます。ニートだった小平選手を雇い、全面的にバックアップしてきた相澤病院の特徴や理事長のプロフィール、相澤病院での小平奈緒選手の仕事などを調べました。

スポンサードリンク



小平奈緒選手、まずは銀メダルおめでとうございます

小平奈緒選手、何はさておき銀メダル獲得おめでとうございます。
ずっとTVで観てたばってん、ゴール目指してベストを尽くす姿には感動したばい。栄光のシルバー、汗と涙と努力のシルバーメダルやけん、どーんと胸ば張りんしゃい。

残すは500メートルやね。自分自身に悔いのない走りを見せてくれたらよか。日本のためでんなく、これまで小平奈緒選手を支援・応援してくれた人たちの気持ちを抱いて滑走してくれたら、ほんに素晴らしかことばい。

小平選手は、まだ若かよ。
先のことはわからんばってん、2022年の冬季オリンピックが北京で開かれるけど、絶対に北京でも活躍してほしか!
500メートルの最終競技が終わったら、しばらくはゆっくり休みながら、北京五輪へ向けてモチベーションを高めてほしいと思うんよ。

小平奈緒選手、これからも活躍を期待しとるけんね!

相澤病院が小平奈緒選手の支援を始めたきっかけとは

小平奈緒選手は現在、長野県松本市にある相澤病院の職員であり、同病院からスケート競技を続けるための様々な
支援を受けとるっちゃんね。

小平奈緒選手は長野県茅野市出身で、大学も信州大学教育学部卒業。
生粋の長野っ子の小平選手も、大学卒業時には就職先が決まらず、このままではアスリートとしての人生を諦めるしかないかも!?と言う瀬戸際まで追い込まれたんやて。

そげん時に、手を差し伸べてくれたんが相澤病院の相沢孝夫理事長さんやった。
信州大時代にケガの治療を受けた小平選手が、支援を求めて大学の結城匡啓監督とともに相沢理事長を訪れたのは、卒業間近の2009年3月だったという。

小平選手の希望は監督と競技を続けることだったが、2人をサポートしてくれる企業探しは暗礁に乗り上げていたとよ。
でも、相沢理事長は「高いお金は出せないけど、結城さんの指導を受けて競技を続けることぐらいなら、何とかできる、と話をさせていただいた」と語ったと。

同病院には当時、スポーツ障害予防センター(現在のスポーツ疾患センター)という部署もあり、「一生懸命頑張る選手を応援してあげたい」という気持ちで採用を決めたそうたい。

小平奈緒選手は、スポーツ疾患センターの一員として患者さんへのサポートやコミュニケーションを取る業務に携わっているらしか。

競技を続けたいとの小平選手の思いに応えてくれた、相澤病院。「医は算術」というのがはびこっている社会にあって、同病院の姿勢や思考は称賛の価値があると思うんよね。

調べてみると相澤病院は、救急救命や最新の医療機器も備えている病院で、患者さんの満足度も高いみたい。だけん、小平選手も安心して競技に集中でき、銀メダルという栄冠を勝ち取ることができたんやね。

スポンサードリンク


相澤病院は長野県屈指の総合病院

相澤病院は、長野県でも屈指の高度医療を提供する私立総合病院
救急救命センターやがん治療のための陽子線治療センター、さらに腎透析やスポーツ疾患にも対応できる設備と医療スタッフを備えた県内屈指の病院として、高い患者満足度を誇っている病院やんね。

相澤病院の最高経営責任者にして、社会医療法人財団「慈泉会」理事長の相澤孝夫氏は、挨拶の中でこう語っている。

「私たちは、医の本質としての救急医療と医の心としての全人的医療を病院医療の原点と考えて、医療に取り組みます。また、急性期医療を担う地域の中核病院として、地域医療連携の中心的役割を果たすとともに、常に良質な医療を志向し、機能的で活力あるチーム医療を行ないます。
私たち職員は、とらわれのない自由な発想の下に、積極的で前向きな行動をとるとともに、豊かな感受性と他を思いやる優しさを忘れずに、職能を磨き、患者さんの視点に立って、安心できる安全な医療を実現します」と。

医療や患者さんに対する想いをしっかりと持っている相澤病院だからこそ、小平奈緒選手も勤務以外は競技に集中できる環境に恵まれているみたいばい。

こげん病院が、ひとつでも増えれば日本の医療も変わると思うんやけどね。

相澤孝夫先生のプロフィール

■専門分野
消化器内科

■略歴
1973年 東京慈恵会医科大学卒業
1973年 信州大学医学部附属病院勤務(内科学第二講座)
1981年 特定医療法人慈泉会相澤病院 副院長就任
1988年 社会福祉法人恵清会 理事長就任
1994年 社会医療法人慈泉会相澤病院 理事長・院長就任
2008年 社会医療法人財団慈泉会相澤病院 理事長・院長就任

■所属学会・資格・役職など
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会指導医・専門医
日本臨床高気圧酸素・潜水医学会専門医
人間ドック認定医
一般社団法人日本病院会副会長
長野県松本日中友好協会会長
長野県透析医会会長
日本医療法人協会長野県支部支部長
全国病院経営管理学会会長
日本透析医会理事
地域再生医福食農連携推進支援機構理事長
日本人間ドック学会副理事長
日本病院会会長

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!