イラン産原油、米国の禁輸要請に苦慮する日本。イランとの関係は?!

この記事は3分で読めます

イラン制裁を復活させたアメリカ政府は、同盟国に対してイランからの原油輸入停止要請を発表しました。石油のほぼ100%を輸入に頼る日本にとって、全輸入量の5%を占めるイランからの輸入が停止することは国内経済へ与える影響も少なくありません。今後の日本、米国を展望します。

スポンサードリンク


アメリカが11/4からの禁輸を要請

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談で、非核化の約束を取り付けたトランプ大統領。東アジアクライシスは去ったと見たのか、今度は中東イランに対する締め付けを始めたと。

そのひとつが、「11/4よりイランからの原油輸入を停止するように」と同盟各国へ要請したことなんよ。当然、日本もその対象となったばってん、日本政府としてはアメリカの要請を受け入れるべきか拒否するべきか対応に苦慮しとるらしい。

もともと日本とイランの結びつきは古く、かつての第一次オイルショックが世界を襲った際にも、日本はイランへ特使を送り込み、一定量の原油を確保した経緯がある。
今では国内全輸入量の5%をイラン産原油が占め、輸入国では6番目に位置しているとのことで、日本とイランの関係を揺るがすような大きな障害はない。

とくにガソリン価格が高騰している今、日本としては輸入を増やしこそすれ、輸入を停めることなど想定外の出来事だったにちがいないやろね。

さてさて、日本政府よどう動く?!
どちらに転んだとしても、今後の経済や安全保障に大きな負の影響を与えるであろうことは間違いないだろうし、日本が独立国として矜持を世界へ見せることができるか否かがかかっている問題だと思う。

スポンサードリンク


盟主アメリカの意向は無視できず!?

北朝鮮や中国との安全保障上の問題や領土問題を抱える日本にとって、安全保障をほぼアメリカに丸投げしている以上、意向を無視することはできないというのが定説なんだよね~。

また、ここでアメリカの機嫌を損ねてしまうと、秋以降に実施されると噂されている北朝鮮との米朝会談の成功はおぼつかず、拉致問題の解決が見通せなくなってしまうリスクが高いわけやね。

日本が独立国としての矜持を見せ、独自の中東外交でイランとの関係を大切にするか。それとも盟主アメリカに従い、輸入を停止するか…。ただし、アメリカに従った場合には、さらにガソリンなどの価格高騰を招き、国内経済に少なくない悪影響を与えるのは必至。
イラン原油の輸入停止が長期化するなら、政府が目論んでいる来年秋の消費税引き上げに赤信号が灯り、財政再建がさらに遠のいてしまうリスクは免れんよ。

まさに前門の虎、後門の狼、いった状況になるけど、政府はどんな決断を下すんやろうか?!

そもそもイラン核合意とはなんよ!?

今回の問題を引き起こしたイラン核合意について調べてみたばい。
これは、2015年に米英仏独ロ中の6カ国とイランが結んだ合意のことで、イランが核開発を大幅に制限する代わりに、米欧が経済制裁を緩和しましょうというものらしか。
イランと敵対するイスラエルは合意に反発していて、トランプ大統領は「致命的な欠陥がある」とし、大統領選中から核合意からの離脱を公約にしていた。

そして、トランプ大統領は公約通り合意からの離脱を発表。
今回、同盟国に対して「アメリカの要請に従ってイランからの原油輸入を停止すべき」との要請を送ったわけだ。

日本は真の独立国をめざすべき

韓国と北朝鮮が北緯38度線で首脳会談を行い、2018年6月に長年敵対してきた米朝首脳会談が実現。
米朝開戦はいつになるのか?!と緊張感でいっぱいだった極東アジアに、和平の風が吹き始めたのはええことばってん、韓国や北朝鮮、さらに中国やアメリカからも何故か日本は蚊帳の外へ追いやられたかのような印象がぬぐえんとたい。

まあ、歴史的な観点からいえば、太平洋戦争では韓国も北朝鮮も米国も中国も敵性国であり、日本が侵略を仕掛けたというのも歴史的事実。そのため、侵略された国民の心からは侵略国である日本に対する怨念や恨みが消えるはずがないのは当然だと言えるやろね。

島国である日本には周りを海で囲まれている安心もあって、「まあまあ」文化が育ってきた。一方、中国や朝鮮の歴史を見ると、合従に明け暮れた内乱と戦いの歴史。
こうした歴史的・地理的・文化的なちがいが「まあまあ」と「白黒をはっきり決着つける」国民性を作ってきたのかもしれんばい。

とはいえ、我が日本もいい加減に真の独立国家として世界へ毅然としたメッセージを発信する時期じゃなかろうか。
このまま米国の同盟国であることを選ぶにしても、東アジアの一国家として独歩を選択するにしても、日本の国土と国民は国と日本国民が守らんといけんばい。

さて、どうする安倍総理。
いいかげんに、その場限りの対応じゃなくて、国家のグランドデザインを描く時期に来ているんじゃなかとよ?!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!