稲田防衛相選挙応援で問題発言!法令抵触?辞任や総理の任命責任は?

この記事は3分で読めます

稲田朋美防衛相が東京都議選の応援演説で自衛隊法に抵触の可能性がある問題発言をしてしまい、撤回に追い込まれました。発言の意図をはじめ、今後の辞任有無や安倍総理の任命責任について考えました。

スポンサードリンク


【防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい】

先日の豊田真由子衆議院議員の暴言・暴行事件の余波が覚めやらぬのに、今度は稲田朋美防衛大臣の問題発言が飛び出しました。
安倍総理としては「稲田ちゃんよ、またやってくれたんか!?えーかんげんにせえよ!マスコミや野党がまた騒ぎ立てるやろが!」という心中ではないかとお察しいたします。

発言は東京板橋区で行った都議選の自民党候補への応援演説でのこと。
「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と声を張り上げ、候補への投票を呼びかけちゃったわけですね。

まあ、稲田センセイも自民党の国会議員ですから、同じ党所属の都議会議員候補を応援するのは問題はないんですが、「防衛省、自衛隊、防衛大臣として…」と言っちゃったところに問題があったんです。

これは、自衛隊の政治利用として受け取られる可能性があり、自衛隊法第61条に抵触や違反の疑いがあると指摘されてしまいました。

稲田センセイは新聞記者に記者団に「(陸上自衛隊)練馬駐屯地も近いし、防衛省・自衛隊の活動にあたっては地元に理解、支援をいただいていることに感謝しているということを言った」と釈明したそうですが、結局は発言の撤回に追い込まれてしまいました。

今回の発言は演説会場から1キロ余りの距離にある練馬駐屯地の関係者が、選挙区内に住んでいることを意識して「自衛隊の皆さん、投票は自民党の候補者に入れてね!」と言いたかったんだと思います。

【自衛隊法61条に抵触?】

稲田センセイの発言は、自衛隊法61条に抵触の疑いがある!?ということですが、では自衛隊法61条のどの部分に抵触の疑いがあるんでしょうか?

まずは、自衛隊法61条をチェックしてみましょう。
◆自衛隊法第61条(政治的行為の制限)
1. 隊員は、政党又は政令で定める政治的目的のために、寄附金その他の利益を求め、若しくは受領し、又は何らの方法をもつてするを問わず、これらの行為に関与し、あるいは選挙権の行使を除くほか、政令で定める政治的行為をしてはならない。
2.隊員は、公選による公職の候補者となることができない。
3.隊員は、政党その他の政治的団体の役員、政治的顧問その他これらと同様な役割をもつ構成員となることができない。

う~ん、これを読むと稲田センセイの発言のどこがが法律に抵触しているの??と思ってしまったのですが、
曰く『自衛隊法61条は、選挙権の行使以外の自衛隊員の政治的行為を制限しており、特定の政党などを支持する目的で職権を行使できない。稲田大臣の発言は、防衛省・自衛隊が組織ぐるみで特定政党の候補を応援しているという印象を与えるうえ、大臣が隊員に対し、自衛隊法に抵触する政治的行為を呼びかけたと受け取られかねない』そうです。

まあ、発言をそう解釈されたら、そうなるわな…と思ってはしまいますけど。稲田センセイは大臣ですから、くれぐれもご発言には注意されたいと思います。

スポンサードリンク


【稲田センセイは辞任する?!】

これまでも稲田センセイは「長期的には日本独自の核保有を国家戦略として検討すべきではないか」という恐ろしいご発言や「教育勅語は取り戻すべき」などという歴史錯誤的なご発言などを繰り返し、あまりに過去に起きた歴史を反省していないのでは…という批判や指摘を受けてこられました。

そこで、稲田センセイは「防衛省、自衛隊、防衛大臣として…」の発言の責任をとって辞任するのでしょうか?
応えは「ノー」です。せっかく大臣になったんですから、誰が好き好んで「防衛大臣辞めますわ」と言うもんですか!
これから、よほどの大失言や大暴言を吐かない限りは、辞任はされないと思いますよ、はい。

【安倍総理に任命責任はあるか?!】

この度の東京都議選応援演説での発言に対して、民進党の山井和則国会対策委員長は「稲田防衛相は辞任すべきだ。自衛隊を選挙利用することはあってはならない。稲田氏をかばい続けた安倍首相の任命責任も当然問われる」と批判したそうです。

まあ、野党さんですから与党大臣の失言には鬼の首を取ったかのように批判はしますわな。しかし、安倍総理にしても、今回の稲田センセイの発言は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題の決着がまだついていないだけに、「なんちゅう発言をしてくれたんじゃ!これでまたマスコミや野党が騒ぐじゃないか!稲田のことはもう知らん!」とはらわたが煮えくり返っているかもしれませんね~。

はっきり言えば総理としての任命責任はあると思いますが、更迭はしないと思いますよ。だって、稲田センセイを辞めさせでもしたら、自分の責任を認めることになっちゃいますからね。
おそらくは、8月上旬がささやかれている内閣改造で、防衛大臣を交代させるでしょうね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!