カープスタッフ10人が体調不良で隔離!ノロウィルスか?!

この記事は3分で読めます

今季、セリーグ連覇と日本一奪回を狙う広島カープ。
昨年引退した黒田投手の穴を埋めるピッチャーの出現が待たれるところで、福井投手や大瀬良投手をはじめ岡田投手、戸田投手などの奮起が期待されています。そんな中でカープの宮崎・日南キャンプも中盤を過ぎ、最終へ向かうところですが、鈴木球団部長から緊急の発表がありました。

スポンサードリンク


「2/17~2/18から打撃投手とブルペン捕手の10人が原因不明の嘔吐や発熱などの症状を訴え、宿舎のホテルにて安静・待機をしている」というコメントでした。

日南でのキャンプも後半になる時期で、2/19の練習日には打撃練習では緒方孝市監督がトス打撃のトス役、石井琢朗打撃コーチがフリー打撃の打撃投手を務めるなど、1軍コーチ陣が一人二役でフル回転したそうです。
広島カープのスタッフの皆さんは練習をサポートする大切な裏方さんですから、一日も早く回復してもらいたいですね♪

【ノロウィルスが原因か?!】

広島カープの緊急事態ですが、発熱や嘔吐の症状が出た10人は、みんな同じ宿舎だったということで、ノロウィルスによる集団感染が疑われ、報道によれば保健所が調査へ入る予定だそうです。

ところで、ノロウィルス感染症とはどんな病気なのでしょうか?
ノロウィルス感染症は年間を通して発生しますが、とくに11月~2月の冬季が流行時期だとか…。さて、潜伏期間や具体的な症状、予防と治療法などについて調べてみました。

ノロウイルス感染症は、乳幼児から高齢者までの幅広い年齢層に急性胃腸炎を引き起こすウイルス性の感染症のこと。
そういえば、管理人の息子も幼稚園から中学生まで何度も嘔吐と下痢、発熱に苦しめられました。ノロウィルスがやっかいなのは、長期免疫が成立しないため何度も同じ症状が出ることです。原因ウイルスであるノロウイルスの増殖は人の腸管内のみですが、乾燥や熱にも強いうえに自然環境下でも長期間生存が可能。 感染力が非常に強くて、少量のウイルス(10〜100個)でも感染・発症するのが特徴だといいます。

【ノロウィルスの具体的な症状】

ノロウィルスに感染すると「腹痛・下痢・吐き気・嘔吐」の症状を引き起こします。潜伏期間は12~48時間。胃がけいれんすような激しい嘔吐もしくは吐き気が突然起きるのが特徴です。
発熱は約37~38℃と比較的軽度ですが、おとなの場合には吐き気や腹部膨満感といった症状が強いとされます。発症後、通常であれば1~2日程度で症状は軽減するようです。下痢は水様性で、重症例では1日に十数回も見られますが、通常は2~3回程度で落ち着いてきます。

【ノロウィルスに感染したら】

ノロウイルスには有効な抗ウイルス剤がなく、対症療法しかありません。熱が高ければ解熱剤を。嘔吐がひどければ制吐剤が処方されます。ただし、
抵抗力の弱い乳幼児や高齢者の場合には「脱水症状」になりやすいので注意が必要です。

嘔吐や下痢などの症状が少し落ち着いた時に、少しずつ水分補給を行うようにします。
(乳幼児の場合、ジュースや牛乳などの濃い飲みものを与えたり、一気に飲ませると吐き戻してしまうことがありますので要注意です!)

脱水症状がひどい場合には、病院で点滴を行うなどの治療が必要となります。尚、下痢症状がひどいからと言って、強い下痢止めを服用すると、ウィ
ルスが腸管内に溜まり、回復を遅らせることがあります。また嘔吐物によって気道が塞がり、「窒息」を起こすことがあるので、幼児やお年寄りの場合にはよく観察することが大切です。

スポンサードリンク


【ノロウィルス予防法】

ノロウイルスにはワクチンもなく、その感染を防ぐことは簡単ではありません。そして特に子ども達や高齢者には簡単に感染して発病します。最も効果的な予防方法は「流水・石けんによる手洗い」です。

学校、職場、施設内でノロウイルス感染によるおう吐・下痢症が発生しても、その最初の発端は家庭内での感染による場合が多いです。特に子どもや高齢者は健康な成人よりもずっとノロウイルスに感染し、発病しやすいですから、家庭内での注意が大切です。帰宅時、食事前には、家族の方々全員が流水・石けんによる手洗いを行うようにしてください。

また、貝類の内臓を含んだ生食は時にノロウイルス感染の原因となるため、高齢者や乳幼児は避ける方が無難です。そして、調理や配膳の前には、充分に流水・石けんで手を洗うようにしましょう。

衣服や物品、おう吐物を洗い流した場所の消毒は次亜塩素酸系消毒剤(濃度は200ppm以上、家庭用漂白剤の場合は約200倍程度に薄めて)を使用してください。

【カープ沖縄キャンプへ】


広島カープ一軍の宮崎・日南でのキャンプは、2/20(月)まで。22日(水)から3/1(水)まで沖縄コザしんきんスタジアムにて、より実践的な練習が行われる沖縄キャンプが始まります。
選ばれたメンバーが参加できる沖縄キャンプ。しかし、選手たちはここでまたふるいにかけられていきます。野手、投手を問わず、ここで結果を出さなければ開幕一軍は夢物語になってしまいます。

かつて広島のプリンスと呼ばれたものの、ここ数年は一軍と二軍との間を行き来している堂林選手は、今年こそレギュラーの座を掴み取ることができるのか?はたまた、カープでも屈指の力強いボールを投げると評判の福井投手は、今年こそエースの一員へと脱皮できるのか?さらに、外国人間での争いは?などなど、興味が尽きません。

とにかく各選手にはノロウィルスはもちろん、ケガには気をつけてもらい、万全の体調で開幕を迎えてもらいたいと思います。

【春季沖縄キャンプ】
期間:2月22日(水)~3月1日(水)
休日:なし
場所:コザしんきんスタジアム(沖縄市野球場)

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!