急報!清水富美加芸能界を引退し出家へ!大川総裁の洗脳か?!

この記事は3分で読めます

いやあ、驚きました!
NHKの連続テレビ小説「まれ」などに出演した若手女優の清水富美加さんが、芸能界を引退して出家することを決めたそうです。清水清水富美加さんは、幼い頃から宗教団体「幸福の科学」へ入信していて、「幸福の科学に出家します!これからは幸福の科学のために働いていきたい」と所属事務所のレプロに対して出家と引退を宣言したそうです。

スポンサードリンク


2月3日に発売された大川隆法総裁の著書「女優 清水富美加の可能性」では、同総裁が清水富美加さんの守護霊と対談した様子が記されて
いるとのこと。

清水富美加さんは、熱心な信者だったということですから、一信者が大川隆法総裁という教団のトップからイニシエーションを受けた形になって、洗脳されたように感じます。うーん、知り合いにも別の教団だけど宗教やっている人がいるけど、ちょっと盲目的に教祖や代表を信じていて怖いくらいです。

清水富美加さんも悩んで、考えて、決心したことだとは思いますが、仕事を投げ出して引退・出家というのは後味も良くないと思うし、彼女のイメージも悪くなってしまうと思うので、勿体ない気がします。

そういえば、うちの近所にはコスモ石油のスタンドがあります。そこではユニフォームを着た清水富美加さんのポスターがドーンと貼ってあります。コスモ石油との契約もまだ残っているだろうし、事務所としては賠償金問題に発展していくことも懸念しているでしょうね。

スポンサードリンク


【幸福の科学って何?】


幸福の科学は1986年、大川隆法総裁によって立宗されました。
立宗以来30年間、真実の人生観に基づく「幸福」を広めるべく、活動を展開してきました。

人間は、肉体に魂が宿った霊的な存在であり、心こそがその本質であること。
私たちは、この世とあの世を何度も転生輪廻し、様々な人生経験を通して、自らを成長させていく存在であること。
神仏が実在し、過去も現在も未来も、人類を導いているということ。

こうした霊的な真実を広め、人間にとっての本当の幸福を探求すると共に、神仏の願う平和で繁栄した世界を実現することこそ、幸福の科学の使命であり目的です。
その使命のために、幸福の科学は、講演や書籍やメディアによる啓蒙活動や数々の社会貢献活動を行い、さらには、現実的な諸問題の解決のため、政治や教育、国際事業にも尽力しています。
霊的な真実が忘れられ、宗教の価値が見失われている現代において、幸福の科学は宗教の可能性に挑戦し続けています。

(以上、幸福の科学HPより引用)

と記されていましたが、正直よく分からないというのが本音です。また、幸福の科学では「エル・カンターレ」なるものを信仰の対象としているそうです。教団の公式サイトによると、
『エル・カンターレは、地球の至高神であり、イエス・キリスト、孔子、ソクラテス、ムハンマドなどを地上に遣わした「神々の主」です。
今、エル・カンターレが、民族間・宗教間の対立や紛争を解決し、地球を一つにまとめる人類普遍の教えを説くために、大川隆法総裁として、日本に生まれています。』と書かれていました。

ということは、大川総裁って、神々の主になるわけですか?!なおさら意味がわかんなくなりました。

【大川隆法総裁プロフィール】


幸福の科学グループ創始者 兼 総裁

1956(昭和31)年7月7日、徳島県に生まれる。東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社し、ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。81年、大悟し、人類救済の大いなる使命を持つ「エル・カンターレ」であることを自覚する。86年、「幸福の科学」を設立。
2016年には立宗30周年を迎え、信者は世界100カ国以上に広がっており、全国・全世界に精舎・支部精舎等を700カ所以上、布教所を約1万カ所展開している。

説法回数は2,500回を超え(うち英語説法100回以上)、また著作は28言語以上に翻訳され、発刊点数は全世界で2100書を超える。『太陽の法』(幸福の科学出版刊)をはじめとする著作の多くはベストセラー、ミリオンセラーとなっている。

また、映画「君のまなざし」(2017年初夏公開)など、11作の劇場用映画を製作総指揮している。
ハッピー・サイエンス・ユニバーシティと学校法人 幸福の科学学園(中学校・高等学校)の創立者、幸福実現党創立者兼総裁、HS政経塾創立者兼名誉塾長、幸福の科学出版(株)創立者、ニュースター・プロダクション(株)の会長でもある。
(大川隆法 公式サイトより引用)

【清水富美加さんは戻ってこない!?】

「幸福の科学に出家して、幸福の科学のために働きたい」と芸能界引退と出家を宣言した清水富美加さん。完全に事務所へ宣言し、事務所サイドとしては本人と連絡が取れなく
なっているということです。正直、レプロには戻れないと思います。

ただし、幸福の科学が清水富美加さんを広告塔として使う可能性はあるかもしれません。同教団は、政治への進出を図っていて衆参選挙へも立候補者を出しています。教団への
支持を広げるために、清水富美加さんが将来的に表舞台へ出てくることは考えられると思います。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!