エゾアムプリンの注文方法は?お値段と原材料、感想、製造所を調査

この記事は4分で読めます

先日、大阪に住む知り合いが「エゾアムプリン食べたことあるか~?」と何故か聞いてきました。

「エゾアムプリン!何じゃそれは?」と質問したら、

「北海道の富良野にしかない完全手作り!1日18個限定製造のプリンで、スイーツファン垂涎の逸品なんや!うまかったど!」と自慢されました。

「そんなにうまいんなら、わしにも送ってくれたらよかったのに!」

「あほぅ!わしでさえ、お取り寄せするまでに2ヵ月も待ったんぞ」

「・・・」

スポンサードリンク


そのエゾアムプリンは、カラメルソースをプリン液に混ぜ込み、オーブンでじっくりと焼き上げているということで、香ばしくほろ苦いカラメルの風味が味わえて、美味この上ないと評判なんです。

知り合いは「プリンなんやけど、なんやチーズケーキみたいなコクのある食感も楽しめるで!」と言っていました。

たまに洋菓子屋さんで自家製プリンを買うのですが、あまり個性を感じることがなかったので、知人推奨の「エゾアムプリン」を注文したいと思いました。

【エゾアムプリンの注文方法とお値段】

どうですか!この大きさ。プリン液を入れる陶器の器は直径20センチ、高さ6センチの超ビッグサイズ
重量にして約1㎏、実に8人前のプリンがいっきに焼きあがるわけなんです。

気になる値段ですが、税込みで2,800円
ゆうパックで送られてきますが、「送料」「チルド料金」「代引手数料」「送料手数料」が別途必要になります。
<送料>
北海道   453円 (2個607円)
東 北   607円 (2個761円)
関東/甲信越 761円 (2個915円)
北陸/東海  833円 (2個987円)
近 畿   915円 (2個1,070円)
中四国九州 987円 (2個1,142円)※沖縄を含む

<チルド料金>
220円 (2個350円)

<代引手数料>
260円

<送料手数料>
130円

このエゾアムプリンの注文は電話のみとなっています。なにせ、すべて手作り。一日に18個しか焼けないということで、注文がいくつも重なると1~3ヵ月待ちになることもあるとか…。

注文の電話番号ですが、北海道は0167-27-2551です。定休日などの詳細は以下に記述しておきます。

※ただし、ひとつだけエゾアムプリンを早く味わえる方法があります。
それは、電話予約をしてからプエゾアムプリン製造所まで受け取りに行くことなんです。

「実は、○月○日に富良野へ旅行で訪れたいと思っているのですが、そちらの製造所まで足を運び、ぜひともエゾアムプリンを持ち帰りたいと思います。予約は可能でしょか?」などと言ってみるのもひとつの手法です。

もっとも、わしはプリンが届くまでおとなしく待ち続けますが…。

住所:北海道富良野市平沢3893-4
電話:0167-27-2551
営業:10:00~18:00(1~3月は17:00迄)
休日:月曜・火曜
HP:http://www.amupurin.com/

【エゾアムプリンの材料は】

エゾアムプリンの原材料は、たまご・生乳・生クリーム・てんさい糖・わき水。北海道産の原料にこだわり、吟味を重ねて美味しさと安全性に確かなものだけを選んでいます。

たとえば、生乳は隣村の牧場で搾り立ての成分無調整。たまごは、日本で唯一純国産である「さくらたまご」と「もみじたまご」を、これまたお隣の村にまでと受け取りに行っています。

また、生クリームは「よつ葉の生クリーム」平沢のビート畑から採れる「てんさい糖」から作っ
た砂糖を使い、カラメルソースを作る水いは「平沢の湧き水」を使っているほどです。

<エゾアムプリンの美味しい食べ方>

エゾアムプリンは、食べるだけをゴムベラなどを使い、お皿に移してから召し上がってくださいね。めどくさがって、器から直接スプーンなどで食べようとすると、スプーンについた唾液に含まれる雑菌が繁殖し、腐らせてしまいことがあるので、お行儀よくお皿に盛ってからいただきましょう。

また、賞味期限は5~6日間ということですが、日数とともに風味が熟成するということなので、その変化を味わいながらいただくのも楽しいと思います。

私見ですが、風味の濃いコーヒーや紅茶よりもやや淡い日本茶といっしょにいただくと、より美味しが引き立つと思っています。ます。

スポンサードリンク


【エゾアムプリン感想や口コミ】

エゾアムプリンの感想や口コミについて調べてみました。大阪在住の知り合いは「とにかく、うまかったど!」という意味不明の感想を言っていましたが、いろいろ調べて行くと、以下のような感想や口コミと出会うことができました。
(食べログお取り寄せより引用https://o.tabelog.com)

『ひと月半くらい待った甲斐がありました♪』(東京都在住・女性)
エゾアムプリン。予約の電話をして、ひと月半くらい待ったよ。とっても濃厚なプリンで、卵と乳の旨みがたっぷり。さすが搾りたてミルクなので、上にはしっかりとクリームの層が。そんじゃそこらでなかなか売ってません。カラメルは中に練りこんであって、ほんのりベージュがかった柔らかな甘さ。日が経つごとに締まってきて、味がさらに濃厚になるんだとか!

『半年間待ち続けました』(神奈川県在住・女性)
やっと届きましたー☆
念願のアムプリン (^O^)♡約半年間のプロジェクトになってしまった(笑)

はじめて「エゾアムプリン製造所」さんの存在を聞きつけたのが約半年前。
「どうしてもシッカリ!かた〜いプリンが食べたい (´・_・`)!」…という私のワガママが発端で(汗)彼とあれこれ捜索した挙句こちらに行き着いたのです。

しかし、お取り寄せの電話をしてもらうも撃沈…なんと5ヶ月半先まで予約でいっぱいとのこと…。躊躇しましたが、待ちましたよー(笑)そうしてようやくわが家にやってきたプリン☆

陶器に入れられたそれはズッシリと重く、あけてビックリ!のビッグサイズ!思わずふたりで顔を見合わせて笑ってしまいました☆

さっそくいただきま〜す (^O^)♡

まず、ズッシリ重い(笑)!

そしてシッカリ!テクスチャー…まさに追い求めていたかた〜い焼きプリンです♡もちろんオール無添加&北海道産で、原材料には「わき水」との記載が ^^

切り分けて写真を撮ってみると、キレイな層になっているのがわかります。表面はまるでチーズのような濃厚な味わい。自然のままなので、冬と夏では層の厚みも変わってくるそうです。

どっしりとしてやさしい味がする素敵なオヤツでした。

ほんの時々こんなふうに到着を心待ちにして、ゆっくりと楽しむ。
こんな機会もたまにはいいかな ヽ( ´ー`)ノ またリピートしたい「ごほうびプリン」でした☆☆

・・・となかなか感想も口コミの高い評価のエゾアムプリン。こんな記事書いとらんで、早いとこ注文せないかんな!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!