広島へ移籍の長野、背番号は5を選択!カープの精神的支柱的存在へ!嫁は広島へついて来るか?

この記事は2分で読めます

巨人から広島への移籍が決まった長野久義外野手。巨人にFA移籍した丸佳浩外野手の人的補償での移籍ですが、広島が長野選手を指名した背景には何があったのでしょうか?!また、奥さんであり、テレビ朝日アナウンス部の主任である下平さやかアナウンサーは、広島へ移り住むのでしょうか?!

スポンサードリンク


カープが長野選手を選んだ理由とは?!

長野選手
(写真:デイリースポーツより)

元広島の丸選手が「FA移籍を検討したい」と表明してから、丸選手は圧倒的資金力を持つジャイアンツを選ぶであろうと予測はできとったばい。

もちろん、FA権の行使は選手の権利であるし、丸選手はカープが3連覇を成し遂げた功労者やから、本当の広島ファンなら「これまでありがとう」と感謝に祝福を添えて送り出してやるのが筋やと思うとよ。

一部の心無い広島ファンの中には、罵詈雑言を連ねた手紙を丸選手の実家へ送ったり、ネットで中傷しているようだが、そんなことをしていると広島カープの看板に泥を塗るようなもんばい。

広島カープ3連覇を支えた一人が、まちがいなく丸選手の存在だったやろ。同じセリーグである巨人へ行くのは、確かにカープファンとしては複雑な思いはあるばってん、そこはプロ野球。今シーズンは、丸選手が入団したジャイアンツと長野選手が入ったカープで正々堂々とペナントを争えばええばい。

それが、プロ野球の醍醐味じゃなかとね?!

さて、本題の『カープが長野選手を選んだ理由』ばい。
わしとしては、広島カープは、ずばり長野選手の優れた人間力を買ったんだと思うったいね。

昨年までカープには、チームの精神的支柱となる新井選手が存在したばってん、惜しまれながら引退。
野手と投手、外野手と内野手、監督・コーチと選手の心をひとつにして、4連覇へ向けて同じベクトルを目指すためには、どうしても人間的魅力を備えた精神的な大黒柱になるべき選手が必要ばい。

打撃力だけであれば、長野選手よりもまだ若くて伸びしろのある丸選手が上だと思うけんど、カープは長野選手の人間力に惚れ込んだんだと思うっちゃん。

ネットでも一部が紹介されとったけんど、長野選手の他人に寄せる気配りは並みの人間じゃできんとばい。
しかも、長野選手はカープの緒方監督と同じ佐賀県の出身じゃけん、がばいパワーで広島カープをまとめてくれるとわしは信じとるとよ。

長野選手が背番号5を選んだ理由とは?!

カープ電車

広島カープは、長野選手へ「背番号5と9を用意したけんど、好きな方を選んでくれんしゃい」と言ったんよ。
背番号9は、丸選手が付けていた番号。背番号5は、かつて広島の4番打者を期待された栗原健太選手がつけていた番号だった。

広島の鈴木球団本部長によれば、長野選手から「9番は将来、野間(峻祥)が一人前になったら付けたらいいと思う」と語り、5番を選んだと説明があったとよ。

背番号5の長野外野手。少々打てんでもよかばってん、これまでの人生で身に付けてきた類まれな人間力で広島カープを4連覇へ導いてくれたらよかばい!

広島の街も、長野選手を心から歓迎しとるはずばい。

スポンサードリンク


嫁さんは広島へ来てくれるかの?!

広島駅前

長野選手の奥さんはテレビ朝日のアナウンス部主任である下平さやかアナウンサー。キー局であり、しかも主任という重責を担っているけん、簡単には広島へ来れんやろね。

わしとしては、夫婦で広島の街に住んでもらって、下平(長野)さやか奥様には、パートナーである長野久義さんを支えてあげてほしいばってん、さやかさんのキャリアや責任を思うと軽々しく「テレビ朝日を辞めんしゃい」とは言えんとよ。

当面は、東京と広島の二重生活になるかもしれんが、節目節目でさやか奥様には広島へ来てもろうて、徐々に広島に馴染んでいってくれたらと思うとばい。

新幹線を使えば、広島~東京は約4時間。品川駅下車ならもう少し早く東京着となるばい。長野夫妻がどういう結論を出すのか、夫婦でゆっくりと話し合って決めればいいことばい。

ただし、長野選手はかなりのイケメン。
果たして、広島女性のアタックに長野選手がどこまでガードを守れるかは知らんばい。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!