鈴木清順の代表作をチェック!再婚相手や兄弟、出身大学は

この記事は2分で読めます

鈴木清純さんが東京都内の病院で慢性閉塞性肺疾患のために亡くなりました。享年93歳でした。映画監督としてメガホンを執る一方で、俳優としても多くの映画やTVドラマなどにも出演し、味のある演技を見せてくれましたね。今は、静かにご冥福をお祈りしたいと思います。

スポンサードリンク


【鈴木清順代表作】

鈴木清順さんが撮った代表作(一例)を調べてみました。

関東の無宿     (小林旭主演)
肉体の門      (野川由美子主演)
東京流れ者     (渡哲也主演)
けんかえれじい   (高橋英樹主演)
殺しの烙印     (宍戸錠主演)
ツィゴイネルワイゼン(原田芳雄主演)※日本アカデミー賞最優秀賞作品賞及び監督賞受賞
夢二        (沢田研二主演)
陽炎座       (松田優作主演)
ルパン三世 バビロンの黄金伝説

など

日活監督時代にモダンで新鮮な色彩感覚と映像リズムによる独自の世界観を作り出し、『清順美学』と称されるほど熱狂的なファンを獲得した鈴木清順さん。
1967年(昭和42年)に代表作のひとつとなった宍戸錠主演の「殺しの烙印」を発表したところ、「日活社長・堀久作の逆鱗に触れて翌年に日活を追われることになりました。

代表作の中で「ツィゴイネルワイゼン」「夢二」「陽炎座」の3部作は、幽遠な映像美をもった作品として高い評価を受けました。

スポンサードリンク


【鈴木清順の再婚相手と兄弟は】

鈴木清順さんは1997年に47年間連れ添った前妻を亡くしました。以来、独身を貫いてきましたが、2006年に鈴木清順さんの大ファンだった編集者の女性と知り合い、2011年に再婚を果たしました。再婚相手は48歳も年下ということで、周りの人は驚く一方で、「一人暮らしは危険ですし、世話をしてくれる再婚相手ができたのはありがたいこと。周囲もみんな祝福している」
と話したそうです。良き再婚相手を得て、公私ともに充実した日々を送っていましたが、残念ながら病魔に勝つことはできませんでした。

また、鈴木清順さんには兄弟がいらっしゃいます。そのご兄弟こそ、元NHKのアナウンサーで熊本県立劇場の館長や青森県立図書館および青森近代文学館の館長を歴任した鈴木健二さんで、弟さんにあたります。鈴木健二さんと兄弟関係にあったことはほとんど話す機会がなかtっということで、「あれはうちの弟」と言った際には、周りの人が驚愕したといいます。

【鈴木清順の出身大学】


鈴木清順さんの出身大学について調べました。鈴木清順さんは、1941年(昭和16年)東京府立第三商業学校卒業後、旧制弘前高等学校(現弘前大学)に進学し、柔道部に入部しました。
1943年(昭和18年)には学徒出陣で応召。陸軍二等兵として入隊後、フィリピン、台湾を転戦し、陸軍大尉で終戦を迎えました。1946年(昭和21年)復員して弘前高校に復学し、1948年(昭和23年)に卒業の。東京大学の経済学部を受験するが不合格となりました。

そして、同じく東大受験に失敗した仲間に誘われる形で、鎌倉アカデミアの映画科に入りましたが、同年友人の誘いで松竹大船撮影所の戦後第一回助監督試験を受け、合格を果たしました。合格者は1500人中わずか8人だったそうで、鈴木清順さんの成績は23番目だったといわれています。ですから、出身大学は鎌倉アカデミアということになるでしょうか!?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

こんにちは~♪pochiと申します。
柴犬大好き~♪

現在は福岡県在住。これまでテキトーな生き方を貫いてまいりましたが、人生の折り返し点を過ぎ、思うところあって少しでも世間様にお役立ちできることを綴りたいなと思うようになりました。
つたない日記ではございますが、時事・健康・グルメ・社会・生活などなど気になることは何でも書いていきます。気ままにお立ち寄りくださればうれしいです!